ラベル トヨタ博物館 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル トヨタ博物館 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

トヨタ博物館 IMTS 07号車

トヨタ博物館,IMTS車両 07号車IMTS車両 07号車

IMTSは2005年に開催された「愛・地球博」に採用された次世代の新しい交通システムで、「北ゲート駅~西ゲート駅~EXPOドーム駅」と「西ゲート駅~メッセ前」間を走行。

天然ガスを燃料としたエンジンの大型低公害バス2~3台が連結器の無い電子的な編成を組み、自動運転による隊列走行を行っていた。

愛・地球博終了後、1台がトヨタ博物館に展示されています。

トヨタ博物館,IMTS車両 07号車自動運転のバスですが、運転手はモリゾーさん。

トヨタ博物館,IMTS車両 07号車ナビゲーターシートにはキッコロ君。色が…。

萌えたよ…
まっ白に…萌えつきた…
まっ白な灰に…

トヨタ博物館のお土産。

撮影:EOS 40DEF24-105mm f4L IS USM

トヨタ博物館の記事は以上です。
長らくのお付き合い、ありがとう御座いましたm(_ _)m

関連記事
トヨタ博物館 トヨタ2000GT MF10型とスポーツ800 UP15型
トヨタ博物館 1Fエントランス
トヨタ博物館 2F パイオニアの時代
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車 2
トヨタ博物館 2F ステイタスを乗せた豪華な車
トヨタ博物館 2F 量産・大衆化の実現からモータリゼーションの進展へ
トヨタ博物館 2F ファッション化から自動車技術完成へ
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産 2
トヨタ博物館 3F 大衆化のための技術開発
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応 2
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発 2

トヨタ博物館 2F 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
トヨタ博物館 1F ミュージアムレストラン A VIEW

トヨタ博物館 新館 2F 展示室
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 2
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 3
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 4

トヨタ博物館 IMTS 07号車(この記事)

トヨタ博物館 新館 2F 展示室 4

マイカーゾーン

トヨタ博物館,トヨタ セリカ リフトバック,1973年トヨタ博物館,トヨタ セリカ リフトバック,1973年トヨタ博物館,トヨタ セリカ リフトバック,1973年トヨタ セリカ リフトバック 1973年
DOHC2000ccの高性能エンジンを搭載。
サーフボードやキャンプ用具など、大型レジャー用品の積載も可能にしたリフトバックのボディタイプは、若者に絶大な人気があった。

トヨタ博物館のお土産。

撮影:EOS 40DEF24-105mm f4L IS USM

このカテゴリに展示されている全ての車の写真と説明はこちら(トヨタ博物館オフィシャルサイト新館2階展示室)からどうぞ。

関連記事
トヨタ博物館 トヨタ2000GT MF10型とスポーツ800 UP15型
トヨタ博物館 1Fエントランス
トヨタ博物館 2F パイオニアの時代
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車 2
トヨタ博物館 2F ステイタスを乗せた豪華な車
トヨタ博物館 2F 量産・大衆化の実現からモータリゼーションの進展へ
トヨタ博物館 2F ファッション化から自動車技術完成へ
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産 2
トヨタ博物館 3F 大衆化のための技術開発
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応 2
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発 2

トヨタ博物館 2F 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
トヨタ博物館 1F ミュージアムレストラン A VIEW

トヨタ博物館 新館 2F 展示室
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 2
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 3
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 4(この記事)

トヨタ博物館 IMTS 07号車

トヨタ博物館 新館 2F 展示室 3

成長ゾーン

トヨタ博物館,コロナ ピックアップ,1962年トヨタ コロナ ピックアップ 1962年
広く頑丈なスチールの荷台をもったコロナベースのピックアップトラック。

トヨタ博物館,ダイハツ ミゼット mp5型,1963年ダイハツ ミゼット MP5型 1963年
展示車は、丸ハンドルを採用したシリーズ最終モデル。

トヨタ博物館,スズキ キャリィバン,1964年スズキ キャリィバン 1964年
出力、加速、頑丈さなどに定評のあったスズキキャリィをベースに、バンの機能を加えた車両。

トヨタ博物館,ダットサン ブルーバード,1965年ダットサン ブルーバード 411型 1965年
2代目となるブルーバードは「走るベストセラーに優美なデザイン」がキャッチフレーズ。

トヨタ博物館,マツダ キャロル,1969年マツダ キャロル 1969年
世界最小の水冷4気筒エンジンを搭載して発売された軽自動車。
ダイハツ フェローやホンダN360と共に「第2次軽自動車ブーム」の中心となった車両。

トヨタ博物館のお土産。

撮影:EOS 40DEF24-105mm f4L IS USM

このカテゴリに展示されている全ての車の写真と説明はこちら(トヨタ博物館オフィシャルサイト新館2階展示室)からどうぞ。

関連記事
トヨタ博物館 トヨタ2000GT MF10型とスポーツ800 UP15型
トヨタ博物館 1Fエントランス
トヨタ博物館 2F パイオニアの時代
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車 2
トヨタ博物館 2F ステイタスを乗せた豪華な車
トヨタ博物館 2F 量産・大衆化の実現からモータリゼーションの進展へ
トヨタ博物館 2F ファッション化から自動車技術完成へ
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産 2
トヨタ博物館 3F 大衆化のための技術開発
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応 2
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発 2

トヨタ博物館 2F 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
トヨタ博物館 1F ミュージアムレストラン A VIEW

トヨタ博物館 新館 2F 展示室
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 2
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 3(この記事)
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 4

トヨタ博物館 IMTS 07号車

トヨタ博物館 新館 2F 展示室 2

国産ゾーン

トヨタ博物館,トヨタ sg型トラックトヨタ SG型 トラック 1953年
アメリカンスタイルを取り入れた、小型トラック。

トヨタ博物館,消防自動車,トヨタトラック fh24型トヨタ博物館,消防自動車,トヨタトラック fh24型消防自動車 1959年
トヨタトラック(FH24型)ベースの消防車。

トヨタ博物館,トヨペット マスターライン バントヨペット マスターライン バン 1956年
乗用車なみの乗り心地を備えた商用車として人気があった車。

トヨタ博物館,マツダ 三輪トラックトヨタ博物館,マツダ 三輪トラックマツダ 三輪トラック 1953年
1㌧未満の三輪トラックが多かったこのころとしては珍しい2㌧積みの三輪トラック。

トヨタ博物館,トヨエーストヨエース 1959年
実用性と低価格をコンセプトに生産され「トラックの国民車」と呼ばれた人気車。
トラックが三輪から四輪に転換するきっかけにもなった車。

トヨタ博物館,トヨペット クラウン sr20型トヨペット クラウン RS20型 1959年
本格的な国産乗用車。個人所有の乗用車のほか、タクシー車両としても人気があった車で、展示されている車両は当時のタクシー車両を再現したもの。天井の行灯はまだありませんでした。

トヨタ博物館,ダットサン 211型ダットサン 211型 1960年
経済的な実用車として高い評価を得た小型自動車。
開業医の往診用の車として好まれたため「医者のダットサン」と
呼ばれ親しまれた車。

トヨタ博物館のお土産。

撮影:EOS 40DEF24-105mm f4L IS USM

このカテゴリに展示されている全ての車の写真と説明はこちら(トヨタ博物館オフィシャルサイト新館2階展示室)からどうぞ。

関連記事
トヨタ博物館 トヨタ2000GT MF10型とスポーツ800 UP15型
トヨタ博物館 1Fエントランス
トヨタ博物館 2F パイオニアの時代
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車 2
トヨタ博物館 2F ステイタスを乗せた豪華な車
トヨタ博物館 2F 量産・大衆化の実現からモータリゼーションの進展へ
トヨタ博物館 2F ファッション化から自動車技術完成へ
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産 2
トヨタ博物館 3F 大衆化のための技術開発
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応 2
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発 2

トヨタ博物館 2F 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
トヨタ博物館 1F ミュージアムレストラン A VIEW

トヨタ博物館 新館 2F 展示室
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 2(この記事)
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 3
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 4

トヨタ博物館 IMTS 07号車

トヨタ博物館 新館 2F 展示室

トヨタ博物館 新館は「日本のモータリゼーションの歩みと生活文化の変遷を6ゾーンに分けて紹介」しています。

前史ゾーン

トヨタ博物館,ロコモビル スチームカーロコモビル スチームカー 1899年/アメリカ
蒸気自動車。

トヨタ博物館,フォード a型フォード A型 1929年/アメリカ 日本製
横浜の工場で生産。

トヨタ博物館,シボレー フェートンシボレー フェートン 1931年/アメリカ 日本製
大阪の工場で生産。


戦後ゾーン

トヨタ博物館,ウィリス ジープウィリス ジープ 1941年/アメリカ
進駐軍が大量に持ち込んだ車両。

トヨタ博物館,水野式自動三輪車水野式自動三輪車 1937年/日本

トヨタ博物館,フォード カスタム 4ドアセダンフォード カスタム 4ドアセダン 1949年/アメリカ
第二次世界大戦後初のフォード社のニューモデル。

トヨタ博物館,薪トラック薪トラック 1950年/日本
戦中、戦後のガソリン不足に対応して、「薪ガス発生装置」を搭載したボンネット型トラック。

トヨタ博物館のお土産。

撮影:EOS 40DEF24-105mm f4L IS USM

このカテゴリに展示されている全ての車の写真と説明はこちら(トヨタ博物館オフィシャルサイト新館2階展示室)からどうぞ。

関連記事
トヨタ博物館 トヨタ2000GT MF10型とスポーツ800 UP15型
トヨタ博物館 1Fエントランス
トヨタ博物館 2F パイオニアの時代
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車 2
トヨタ博物館 2F ステイタスを乗せた豪華な車
トヨタ博物館 2F 量産・大衆化の実現からモータリゼーションの進展へ
トヨタ博物館 2F ファッション化から自動車技術完成へ
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産 2
トヨタ博物館 3F 大衆化のための技術開発
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応 2
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発 2

トヨタ博物館 2F 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
トヨタ博物館 1F ミュージアムレストラン A VIEW

トヨタ博物館 新館 2F 展示室(この記事)
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 2
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 3
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 4

トヨタ博物館 IMTS 07号車

トヨタ博物館 1F ミュージアムレストラン A VIEW

トヨタ博物館,1F ミュージアムレストラン,A VIEW,
新館へ行く前に、付属施設のレストランでお昼ご飯。
甘い人参苦手…(^。^;)

関連記事
トヨタ博物館 トヨタ2000GT MF10型とスポーツ800 UP15型
トヨタ博物館 1Fエントランス
トヨタ博物館 2F パイオニアの時代
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車 2
トヨタ博物館 2F ステイタスを乗せた豪華な車
トヨタ博物館 2F 量産・大衆化の実現からモータリゼーションの進展へ
トヨタ博物館 2F ファッション化から自動車技術完成へ
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産 2
トヨタ博物館 3F 大衆化のための技術開発
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応 2
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発 2

トヨタ博物館 2F 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
トヨタ博物館 1F ミュージアムレストラン A VIEW(この記事)

トヨタ博物館 新館 2F 展示室
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 2
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 3
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 4

トヨタ博物館 IMTS 07号車

トヨタ博物館 2F 企画展 団塊の世代のブームとクルマ

2008年10月15日(水)から2009年3月29日(日)までの企画展

カテゴリ:若者文化の担い手となった団塊世代

トヨタ博物館,ホンダ ドリーム号,1957年ホンダ ドリーム号 1957年
…これはΣ( ̄Д ̄;)

トヨタ博物館,スバル 360,1958年スバル 360 1958年

トヨタ博物館,ヤマハ YA-1,1955年,陸王,1955年手前から
ヤマハ YA-1 1955年
陸王 1955年

トヨタ博物館,トヨタ カローラ,1966年トヨタ カローラ 1966年


カテゴリ:ニューファミリーを形成した団塊世代

トヨタ博物館,トヨタ クラウン,1983年トヨタ クラウン 1983年

トヨタ博物館,ホンダ シティ・カブリオレ,1986年ホンダ シティ・カブリオレ 1986年

トヨタ博物館,ニッサン シーマ,1988年ニッサン シーマ 1988年


カテゴリ:団塊世代がつくる新しい大人文化&新しい世代のマイナー文化

トヨタ博物館,トヨタ ランドクルーザー,1985年トヨタ ランドクルーザー 1985年

トヨタ博物館,i-unit,2005年i-unit 2005年
…愛・地球博でみたような…。

トヨタ博物館のお土産。

撮影:EOS 40DEF24-105mm f4L IS USM

このカテゴリに展示されている全ての車の写真と説明はこちら(トヨタ博物館オフィシャルサイト企画展:団塊の世代のブームとクルマ)からどうぞ。

関連記事
トヨタ博物館 トヨタ2000GT MF10型とスポーツ800 UP15型
トヨタ博物館 1Fエントランス
トヨタ博物館 2F パイオニアの時代
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車 2
トヨタ博物館 2F ステイタスを乗せた豪華な車
トヨタ博物館 2F 量産・大衆化の実現からモータリゼーションの進展へ
トヨタ博物館 2F ファッション化から自動車技術完成へ
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産 2
トヨタ博物館 3F 大衆化のための技術開発
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応 2
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発 2

トヨタ博物館 2F 企画展 団塊の世代のブームとクルマ(この記事)
トヨタ博物館 1F ミュージアムレストラン A VIEW

トヨタ博物館 新館 2F 展示室
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 2
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 3
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 4

トヨタ博物館 IMTS 07号車

トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発 2

トヨタ博物館,ニッサン R380-Ⅰ,1966年ニッサン R380-Ⅰ 1966年

トヨタ博物館,トヨタ7,1970年トヨタ7 1970年

トヨタ博物館,トヨタ7,1970年…1970年に800ps(((( ;゚Д゚))))

トヨタ博物館,ニッサン R380-Ⅰ,トヨタ7ニッサン R380-Ⅰとトヨタ7

トヨタ博物館のお土産。

撮影:EOS 40DEF24-105mm f4L IS USM

このカテゴリに展示されている全ての車の写真と説明はこちら(トヨタ博物館オフィシャルサイト常設展:高性能スポーツカーの開発)からどうぞ。

関連記事
トヨタ博物館 トヨタ2000GT MF10型とスポーツ800 UP15型
トヨタ博物館 1Fエントランス
トヨタ博物館 2F パイオニアの時代
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車 2
トヨタ博物館 2F ステイタスを乗せた豪華な車
トヨタ博物館 2F 量産・大衆化の実現からモータリゼーションの進展へ
トヨタ博物館 2F ファッション化から自動車技術完成へ
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産 2
トヨタ博物館 3F 大衆化のための技術開発
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応 2
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発 2(この記事)

トヨタ博物館 2F 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
トヨタ博物館 1F ミュージアムレストラン A VIEW

トヨタ博物館 新館 2F 展示室
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 2
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 3
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 4

トヨタ博物館 IMTS 07号車

トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発

カテゴリ:大衆スポーツカーの誕生から完成

トヨタ博物館,ホンダ S500 AS280型 1964年,ダットサン フェアレディ SP 310型 1963年手前から2台。
ホンダ S500 AS280型 1964年
ダットサン フェアレディ SP 310型 1963年

トヨタ博物館,トヨタ スポーツ800 UP15型 1965年トヨタ博物館,トヨタ スポーツ800 UP15型 1965年トヨタ スポーツ800 UP15型 1965年

トヨタ博物館,トヨタ1600GT RT55型 1967年トヨタ1600GT RT55型 1967年

トヨタ博物館,トヨタ 2000GT MF10型 1968年トヨタ博物館,トヨタ 2000GT MF10型 1968年トヨタ 2000GT MF10型 1968年

トヨタ博物館,マツダ コスモスポーツ L10B型 1969年マツダ コスモスポーツ L10B型 1969年

トヨタ博物館のお土産。

撮影:EOS 40DEF24-105mm f4L IS USM

このカテゴリに展示されている全ての車の写真と説明はこちら(トヨタ博物館オフィシャルサイト常設展:高性能スポーツカーの開発)からどうぞ。

関連記事
トヨタ博物館 トヨタ2000GT MF10型とスポーツ800 UP15型
トヨタ博物館 1Fエントランス
トヨタ博物館 2F パイオニアの時代
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車 2
トヨタ博物館 2F ステイタスを乗せた豪華な車
トヨタ博物館 2F 量産・大衆化の実現からモータリゼーションの進展へ
トヨタ博物館 2F ファッション化から自動車技術完成へ
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産 2
トヨタ博物館 3F 大衆化のための技術開発
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応 2
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発(この記事)
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発 2

トヨタ博物館 2F 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
トヨタ博物館 1F ミュージアムレストラン A VIEW

トヨタ博物館 新館 2F 展示室
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 2
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 3
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 4

トヨタ博物館 IMTS 07号車

トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応 2

カテゴリ:スペシャルティカーの登場

トヨタ博物館,ニッサン シルビア csp311型ニッサン シルビア CSP311型 1966年

トヨタ博物館,いすゞ 117クーペ pa90型いすゞ 117クーペ PA90型 1970年

トヨタ博物館,三菱 コルトギャラン gto-mr型三菱 コルトギャラン GTO-MR型 1970年

トヨタ博物館,トヨタ セリカ ta22型トヨタ セリカ TA22型 1970年

( ゚д゚)カコイイ。

トヨタ博物館のお土産。

撮影:EOS 40DEF24-105mm f4L IS USM

このカテゴリに展示されている全ての車の写真と説明はこちら(トヨタ博物館オフィシャルサイト常設展:多様化するニーズへの対応)からどうぞ。

関連記事
トヨタ博物館 トヨタ2000GT MF10型とスポーツ800 UP15型
トヨタ博物館 1Fエントランス
トヨタ博物館 2F パイオニアの時代
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車
トヨタ博物館 2F 速さとロマンを競った車 2
トヨタ博物館 2F ステイタスを乗せた豪華な車
トヨタ博物館 2F 量産・大衆化の実現からモータリゼーションの進展へ
トヨタ博物館 2F ファッション化から自動車技術完成へ
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産
トヨタ博物館 3F 日本人の手による自動車生産 2
トヨタ博物館 3F 大衆化のための技術開発
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応
トヨタ博物館 3F 多様化するニーズへの対応 2(この記事)
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発
トヨタ博物館 3F 高性能スポーツカーの開発 2

トヨタ博物館 2F 企画展 団塊の世代のブームとクルマ
トヨタ博物館 1F ミュージアムレストラン A VIEW

トヨタ博物館 新館 2F 展示室
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 2
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 3
トヨタ博物館 新館 2F 展示室 4

トヨタ博物館 IMTS 07号車