画像管理ソフト Picasa 3 インストールとスキャン停止操作

Picasa 3は、Googleが無償で提供してくれる画像管理ソフトウェアです。

「トリミング」や「リサイズ」などの加工機能も充実しており、
フリーソフトと思えないほど使いやすいので、今のソフトウェアに不満がある方は一度使ってみてはいかがでしょう。

本稿では、インストール→自動スキャン機能の停止を書いています。

Picasa 3ダウンロードページ
http://picasa.google.co.jp/intl/ja/#utm_source=ja-all-more&utm_campaign=ja-pic&utm_medium=et


インストール


ダウンロードをクリックすると最初に開かれるウィンドウ。
「実行」をクリックし、指示通り進めて、デスクトップなど任意の場所にインストールファイルを保存して下さい。

保存したファイルをダブルクリックするとインストールが始まりますので、こちらも指示通り進めて下さい。



インストールの完了、オプション選択のウィンドウ。
お好みで。チェックを選択して下さい。筆者は上の図のようにしました。



インストール完了のウィンドウで、Picasa 3を実行が選択されている場合、Picasa 3が起動します。



初回起動時のウィンドウのアップ。
起動直後では、上記2点しか選択できません。…つまり、初回起動すると有無を言わさず、パソコン内、または、マイドキュメント、マイピクチャ、デスクトップの画像ファイルをスキャンし、2回目以降の起動でも、指定のフォルダの画像に移動や削除があった場合、変更分をスキャンします。


この機能が原因でPicasa 3を放り投げた方もいらっしゃるのでは?



続行を押すと、スキャンが始まり、ソフトウェアに取り込まれます。
ただし、ひとつ上の画像にもあるように、コピーや移動などの操作は無く、ショートカット用のサムネイルが作成されるだけですので、パソコンにそんなに画像が無い場合や、怪しい画像がなければ、特に問題はありません。

各個の理由はさておき、スキャンがウザイ方、
画像加工の機能のみを使いたい方は、以下の解除方法をお読み下さい。


スキャンの停止方法


スキャンさせたままでもOKです。
Picasa 3の左上にあるメニューの「ツール」→「フォルダ マネージャー」を開きます。



ウィンドウ左の「フォルダリスト」に表示されているフォルダ(デスクトップもひとつのフォルダです)を選択し、ウィンドウ右の「Picasa から削除」を選択。

上記の作業をスキャンさせたくないフォルダで行います。
(スキャン動作の設定は、最上位のフォルダだけでOKです)

上図のように、すべてに×印がつけば、スキャンが停止し、
この設定は次回以降も引き継がれます。

インストール、スキャンの停止方法は以上です。

関連記事
画像管理ソフト Picasa 3 インストール スキャン停止(この記事)
画像管理ソフト Picasa 3 トリミング
画像管理ソフト Picasa 3 リサイズ

NHKテキスト
ゼロからはじめる!ブログデ ジタル写真で楽しさ100倍!